腐女子BBA紺野

腐った眼で二次元男子を見ている人が、漫画やアニメの感想を書き散らかすブログ。

青の祓魔師

【ネタバレ有】「青の祓魔師」第93話「雪の果て 2」のあらすじ

投稿日:

ジャンプSQ. 2017年09月号に掲載されている、青の祓魔師第93話のあらすじです。

今月は、物語が大きく動くので、出来れば漫画で読んだほうが良いと思います!!
…と思いつつ、一応書きました。

前号、第92話のあらすじはこちら。

【ネタバレ有】「青の祓魔師」第92話「雪の果て 1」のあらすじ

ジャンプSQ. 2017年08月号に掲載されている、青の祓魔師第92話のあらすじです。 前号、第91話のあらすじはこちら。 第92話ざっくりあらすじ 前号の最後に現れた「一目坊(サイクロップス)」のニ ...

続きを見る

第93話ざっくりあらすじ

ついに、借りたパソコンでライトニングから受け取ったデータを閲覧する雪男。

しかし、結局出生についての秘密の核心については、触れられていなかった。

引き続き、「慰霊碑(セメタフ)」周辺の霊を駆除する任務に戻り、戦いながら雪男は「何が善で、何が悪なのか」と苦悩する。
人間を守るために人間を犠牲にするという点において、正十字騎士團とイルミナティは「同じ穴の狢だ」と。

自暴自棄気味に闘う雪男の姿を見て、他の祓魔師から「戦い方が危険だ」と強制帰宅命令が下される。

一人で電車に乗ったものの、寮にも、騎士団にも、修道院にも帰りたくない、これ以上何も考えたくない…、と苦しむ雪男。

その足は、自然と祓魔屋に向かっていた。

二年前、父である藤本獅郎に、自分たちを育てている理由を訊いた時、初めての家出で祓魔屋に来たことを思い返す。
雨の中でしえみに「雪ちゃんは普段ちゃんとしてるから、たまにはみっともなくていいと思うよ」と言われ、不思議と家(修道院)に帰る気になったことを。

雪が降る中、祓魔屋の前に佇んでいると、ちょうどしえみが店の外に出てくる。
しえみもまた、二年前に雪男が同じようにやってきた時のことを覚えていた。

しえみ「私が、『お家に帰りたくないの?』って聞いたら…」

雪男「はい」

しえみ「え?」

二年前は否定した雪男が、今回は明確に「帰りたくない」と言ったことに驚きつつ、店に招き入れるしえみ。

あの時は何もできなかったけれど、「私じゃダメかもしれないけど、あの時の自分とは違う…!」と、意を決して雪男の話を聞こうとする。

任務で疲れただけだと答える雪男に、しえみは「雪ちゃんはたまにはみっともなくていいと思う」と、二年前と同じ言葉をかける。
ずっと頑張ってきたのだから…と、続けるしえみ。

雪男はそれを黙って聞いていたが…

ずっと認められたくて努力してきたのに、気付いたら居場所もない、家族も友達もいない、「独りだ」と語る雪男。

しえみが、自分は雪男の友達だし、「燐は雪男のことを心配している」と話すと、燐の名前を聞いて表情を変える雪男。

「(心配なんて)誰が頼んだ!!」と、しえみを突き飛ばす。

床に倒れ、怯えたしえみの表情を見て、雪男は逃げるように祓魔屋から走り去る。

雪の中を歩きながら、己をクズだと罵る雪男。
自分は、自分の中の葛藤でやさしい人間を傷つける、弱い人間だったのだ、と悟る。

強くはなれなかった、もう、疲れた…と、己の額に向けて、銃を放つ。

しかし、弾丸が雪男を貫くことは無く、

よぉおおおええぇぇゴミクズが、今ッッ更、勝手に死のうとしてんじゃねえぇバぁカ

という声とともに、雪男の瞳に炎が宿る。

それを待っていたかのように、雪男の前に現れる志摩。

一方、場面は変わってライトニングから依頼された仕事を終えた勝呂。
燐に、雪男の件を話そうとしたタイミングで、しえみが泣きながら駆け込んでくる。

「雪ちゃんが…!!」

次号は休載です…

やっと、やっと雪男が動いたか…!!!

という、このタイミングで、来月はお休みだそうです(;_;)

しえみの所に行った時は、もしかして救われるルートかな…と思いましたが、結局、ダメでしたね…。

本当は兄弟である燐に自分の悩みを理解して欲しい、苦しさを共有して欲しいと願って、叶わなくて、唯一残った甘えられる相手がしえみだったのでしょう。

そのしえみの口から一番聞きたくなかった名前が出て、感情のままに怒鳴って傷つけて、そんな自分の身勝手さに幻滅して…という、雪男の堕ちっぷりが丁寧に描かれていて、なかなかツライ回でした。

雪男が撃ったの、死ぬ気弾かと思った…

あれはサタンが雪男の身を救けたのか、元々雪男の中に棲んでいて顕現しただけなのか、どっちなんだろうなぁ。

サタンのセリフは、読みにくいですが出来るだけ忠実に書きました、念のため訳すと「弱ぇゴミクズが、今更、勝手に死のうとしてんじゃねぇバカ」ですw

-青の祓魔師

Copyright© 腐女子BBA紺野 , 2019 All Rights Reserved.