腐女子BBA紺野

腐った眼で二次元男子を見ている人が、漫画やアニメの感想を書き散らかすブログ。

青の祓魔師

【青エク】八候王(バール)のおさらい

投稿日:2017/01/04 更新日:

※本誌87話のネタバレが含まれます。単行本派の方はご注意くださいね!

物分りの悪いBBAのための、おさらいメモ。

悪魔の名前とか設定って、ウィキペディアで悪魔の項目とか読みますと、宗教ごとに色々あって青エクの設定がそれに従っているのかよくわかりませんが、少なくとも青エクでの設定はこんな感じのようです。

八候王(バール)とは

みんなサタンの息子たちで、兄弟らしい。

  • 「光の王」ルシフェル
  • 虚無界の第1権力者。イルミナティ総帥。

  • 「時の王」サマエル(メフィストフェレス)
  • 虚無界の第2権力者。

  • 「氣の王」アザゼル
  • ルーイン・ライトのお爺ちゃん。
    最初に受肉した肉体が劣化した後、次の肉体を求めず、森羅万象に戻る道を選んだ。
    現在は、生身の肉体が残ってはいるものの、結晶化が進み話すことも出来ない。
    非常時には、番人の老人がグリゴリの「アザゼル」を演じている。

  • 「腐の王」アスタロト
  • 「水の王」エギュン
  • 「蟲の王」ベルゼブブ
  • 「火の王」イブリース
  • 「地の王」アマイモン
  • 虚無界の第7権力者。メフィストの弟。

詳しい上下関係が不明な人は、順不同で書いています。

余談

一般的には、ルシフェル(ルシファー)=魔王サタンの別名、とか書いてあるのですが、それは気にしなくて良いんでしょうか。別人てことなのでしょうか。

ほんっと私も祓魔塾行きたい、悪魔学教えて欲しいです・・・。

-青の祓魔師

Copyright© 腐女子BBA紺野 , 2019 All Rights Reserved.